医者

メニエール病の原因を追求する【健康アップ委員会】

類似の病気

類似の病気

female

メニエール病は30代から50代の男性に多い病気で、めまいや吐き気を繰り返し誘発する病気のことです。発作自体は時間が経てば治りますが、繰り返し起こるので、身体的にも精神的にも非常に苦しいものです。そのため、メニエール病と思ったら早期の治療が必要ですが、このメニエール病に似た病気があります。たとえば、遅発性内リンパ水腫や前庭神経炎などがあります。いずれもメニエール病と似た症状を引き起こします。しかしながら、メニエール病とは根本的に異なる病気です。区別しづらいので、めまいや吐き気を定期的に繰り返す症状が起こった場合は、すぐに病院に行きましょう。自己判断をすることなくきちんと病院の診断を受けましょう。

類似の病気の原因

類似の病気がメニエール病と異なる理由は何でしょうか。もしかしたら一緒ではないのかと思われる向きもあるでしょう。ここでは、その類似病を取り上げて、根本的に異なることを説明していきます。遅発性内リンパ水腫を例に挙げます。これはもともと高度感音難聴である人がかかる病気です。その難聴を持っていて、それを放置したまま年月が経過した場合、めまいとして発症する病気です。これは原因は高度感温難聴が原因ですので、この原因を解消したら治ります。また、前庭神経炎は、前庭機能の障害が根本原因です。この障害はウイルスによってもたらされます。ウイルスを解消したら治ります。このように、類似の病気はありますが、あくまでも類似なので、原因と治療は全く別物です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 2015 メニエール病の原因を追求する【健康アップ委員会】 All Rights Reserved.